VIO脱毛、やっぱりやるべき?

VIO脱毛、やっぱりやるべき?

デリケートゾーンとなるVIO脱毛。

この部位も脇脱毛や全身脱毛に並ぶ人気の脱毛部位となっています。

人気の秘密は、面倒な自己処理から解放されること。

ムダ毛を最小限にすることでにおいや蒸れを防ぎ、デリケートゾーンを清潔に保つことができること。

下着や水着着用の際に、ムダ毛がはみ出る心配が無用になること。

こちらは小数意見ではありますが、妊娠、出産の際に恥ずかしい思いをしなくて済む…、という意見も挙げられています。

デメリットを挙げるとしたら、脱毛時の痛みが他の部位に比べると強いこと。

脱毛が完了するまでは、自己処理時と同じチクチクとした毛が生えてきてしまうことがあること。

そして多く声が聞かれるのが、脱毛してもらうことが恥ずかしい、というものです。

しかし、脱毛する側はいわばプロです。

自分が恥ずかしいと思っているほど、脱毛するスタッフ側は気にしてはいません。

恥ずかしいのは始めだけ。

現に、始めた当初は恥ずかしかったけれど、回を重ねるごとに気にならなくなる人がほとんどです。

脱毛技術も日々進化し、現在では、VIOをツルツルにしてしまうハイジニーナ脱毛の他、濃い毛を薄くしたい、形を整えたい、自分の好きな形にデザインしたいと言った要望に答えることも可能になっています。

メリットもデメリットもあるため、するかしないかは個人判断となるところではありますが、思いきってツルツルのハイジニーナに挑戦したり、奇抜なデザインにでもしない限り、後悔することはまず無いでしょう。

この機会にVIO脱毛も候補にいれて考えてみてください。

ただし、思いきった奇抜なデザイン脱毛をするときは、後悔しないよう、本当に良いのか、慎重に考えることを忘れないで下さいね。



TOP PAGE